発見!!身近なところにプレミアム切手!いろんな角度から切手を検索しよう

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > ブログ > 切手はコンビニで買えるの?

切手はコンビニで買えるの?

2017.07.28

切手はコンビニで買えるの?

 今コンビニで切手を買ったことはありますか?実は大手コンビニのほとんどは会社で契約を行っているため、だいたいどこに行っても切手を買うことが出来ます。「今すぐ郵便物を出したいけどもう郵便局が閉まってる!」「近くに郵便局がない!」「出先で突如郵送が必要になった!」
そんな時に助かるのがコンビニの存在。コンビニなら比較的どこにでもあるうえ24時間営業の店舗も多いので、急遽切手が必要になった時でも安心です。また、店内にポストを置いている店舗もあったりするので、そこで切手を買って投函すれば、わざわざ郵便局の営業時間を待つことなく郵送ができるためとっても便利。

そこで今回は「コンビニで扱っている切手の額面について」「コンビニでの切手の買い方」「コンビニで切手を買う際の注意」について説明します。

コンビニで扱っている切手の額面について

いくら様々なものが売っているコンビニと言えども購入できる切手の額面は知れてるだろう、せいぜい普通ハガキ用の62円と封筒用の82円じゃないか…と考える方も多いのではないかと思いますが、意外や意外、コンビニでもかなり幅広い額面の切手を扱っています。

2円
10円
50円
62円
82円
92円
100円
120円
140円
280円

以上のように様々な切手が扱われているので、定形外郵便などの郵送用切手も揃えることができます。ですが、店舗によって各切手の在庫数や取り扱っている額面にはバラ付きがあるので、お目当てのものが手にはいらないこともあると言うことは留意しておいた方が良さそうです。なお、基本的に取り扱っているのは普通切手がほとんど。慶弔用や特殊切手はなかなか取り扱っている店舗が無いので、ご注意くださいね。

コンビニでの切手の買い方


コンビニで切手を買う際は、文具コーナーや生活用品コーナーで探すのではなくカウンターに「○○円の切手はありますか?」と聞きましょう。また、必ずシートで買わないといけないと言うわけでもなく、1枚の購入から受け付けてくれるので、余分な切手を買う必要もなくお手軽です。

 

 

コンビニで切手を買う際の注意

コンビニではあくまでも「切手を売る」「店舗内のポスト内に投函された郵便物を郵便局に引き渡す」ことしか行っていないので、通常郵便局で行っているような郵便物の重量計測などは行っていません。そのため、貼り付けた切手の金額と重量が合わなければ郵便物が戻ってきてしまうと言うこともままあります。コンビニで買った切手を使って郵便物を送る場合は、あらかじめお家で郵便物のサイズや重量を測り、必要金額が分かった状態でお店へ向かいましょう。

※「急遽必要になってコンビニで切手を買ったけど余っちゃった。でも使いさしの切手なんてどこかで買い取ってもらえるのかな…」そんな悩みをお持ちのかたにおすすめしたいのが「切手買取店で使わない切手を買い取ってもらう」こと。ウルトラバイヤープラスなら、バラ1枚から査定を行ってくれるので買った切手の扱いに困ることなく換金が可能です。

 
関連記事
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ