発見!!身近なところにプレミアム切手!いろんな角度から切手を検索しよう

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 植物

植物

国際文通週間 1996 四季草花図小屏風 グリーティング 2種連刷(しきそうかずしょうびょうぶ)

国際文通週間 1996 四季草花図小屏風 グリーティング 2種連刷(しきそうかずしょうびょうぶ) 相場価格1〜499円500〜999円
切手額面90円、110円、130円(50円〜99円100円〜499円
デザイン横型人物植物景色
発行年度平成8年 1996年(1990年代

尾形光琳作『四季草花図小屏風』と葛飾北斎作『冨嶽三十六景』の二種連刷グリーティング切手。それぞれ90円・110円・130円の3額面が発行されたため、平成8年の国際文通週間には実質6種類の記念切手が発行されていることになります。屏風の各曲を切り取った四季草花図と富士の雄大さが楽しめる冨嶽三十六景の対比が面白いシートです。これらの切手はどの額面も比較的高い価値での売買がされており、破れや劣化のないものなら額面以上の価格での買い取りが期待できるでしょう。

桜洋紙カナ入り(さくらようしかないり)

桜洋紙カナ入り(さくらようしかないり) 相場価格1,000〜9,999円10,000〜49,999円50,000〜99,999円
切手額面半銭、1銭、2銭、4銭、6銭、10銭、20銭、30銭(1銭〜99銭
デザイン縦型その他の色植物
発行年度明治7年 1874年(1870年代

在庫管理のためにカタカナ記号がふられたタイプの洋紙製桜切手です。半銭・1銭・2銭・4銭・6銭・10銭・20銭、30銭と7種類もの額面があり、額に関係なく美品の場合はかなりの買取値がつきます。また割り振られるカナ記号によってもレアリティが変わってくるため、売却を検討している場合はプロに鑑定してもらう必要がある切手でもあります。六銭の「ヨ」は現存数が少ないため特に希少価値が高く、シミや汚れが少ない品の場合は非常に高額な買取価格がつくこともあります。

桜洋紙改色カナ無し(さくらようしかいしょくかななし)

桜洋紙改色カナ無し(さくらようしかいしょくかななし) 相場価格1,000〜9,999円10,000〜49,999円50,000〜99,999円
切手額面1銭、4銭(1銭〜99銭
デザイン縦型その他の色植物
発行年度明治8年 1875年(1870年代

明治8年に発行された洋紙製の改色桜切手(カナ無し)です。他の桜切手と同じく、四隅の桜と中央部にあしらわれた菊花紋が特徴的な図案となっています。1銭と4銭の2種類の額面があり、1銭は白地に茶・4銭は白地に緑の色が付けられています。桜切手は希少価値が高いためどれもが非常に高額な価格で売買されますが、合計40種類と言う膨大なバリエーションがあるため個人での真鷹やレアリティの判断が難しくなっています。これらの切手を売りたいと考えている場合は、専門家のいる買取店での鑑定をおすすめします。

桜洋紙改色カナ入り(さくらようしかいしょくかないり)

桜洋紙改色カナ入り(さくらようしかいしょくかないり) 相場価格1,000〜9,999円10,000〜49,999円50,000〜99,999円100,000〜499,999円500,000〜999,999円1,000,000円〜
切手額面1銭、2銭、5銭(1銭〜99銭
デザイン縦型その他の色植物
発行年度明治8年~明治9年 1875年〜1876年(1870年代

桜切手の中では後期組にあたる「改色桜切手」です。和紙に比べて丈夫な洋紙で作られていると言う点では旧桜洋紙と似ていますが、こちらの方が新たに発行されており印刷色の違いで見分けることが可能です。1銭・2銭・5銭の額面どれも非常に高い買取価格で取引されていますが、特に「ト」と「チ」のものは非常にレアで800万円を超える鑑定額が付くことも。使用済みの消印付きでも高額な価格で売れることが多いので、お宝級のプレミア切手と言えるでしょう。

桜和紙カナ無し(さくらわしかななし)

桜和紙カナ無し(さくらわしかななし) 相場価格1,000〜9,999円10,000〜49,999円50,000〜99,999円100,000〜499,999円500,000〜999,999円1,000,000円〜
切手額面半銭、1銭、2銭、4銭、10銭、20銭、30銭(1銭〜99銭
デザイン縦型その他の色植物
発行年度明治5年~明治6年 1872年〜1873年(1870年代

明治5年から竜切手に変わり登場した通称「桜切手」。今回紹介する「桜和紙カナ無し」は桜切手の初代。発行された額面は半銭・1銭・2銭・4銭・10銭・20銭・30銭と多く、2銭にいたっては発行年によって朱色/黄色の2種類が存在します。これらは大変希少性が高いため、使用済みのものであってもかなりの高額買取価格が付きます。特に高額面で流通量の少ない20銭/30銭切手は僅少ながらも行方知れずのものがほとんど。中でも特に出回った数が少ない政府印刷製のものは数千万円以上の買値が付くことも。未使用品が出れば1億円を超える価格で売れるとも言われている、超プレミアな逸品です。

桜和紙カナ入り(さくらわしかないり)

桜和紙カナ入り(さくらわしかないり) 相場価格1,000〜9,999円10,000〜49,999円50,000〜99,999円100,000〜499,999円500,000〜999,999円1,000,000円〜
切手額面2銭、6銭、20銭、30銭(1銭〜99銭
デザイン縦型植物
発行年度明治7年 1874年 (1870年代

その名の通り四隅に桜が入った図案となっており、約5年間のあいだ何度か改変を重ねて発行された通称「桜切手」。明治7年以降に発行された和紙製桜切手には、在庫数を把握するためのカタカナ記号が付けられるようになりました。2銭・6銭・20銭・30銭の額面を揃えており、そのどれもが消印済みの場合でもかなりの高値で売買されています。また、付けられたカタカナによって相場価格が大きく変わってくるのも大きな特徴。「イ」の字が入った2銭切手は小額面ながらも100万を超える買取価格が期待できる大変レアな一枚となっています。

牡丹(ぼたん)

牡丹(ぼたん) 相場価格1〜499円500〜999円1,000〜9,999円10,000〜49,999円50,000〜99,999円100,000〜499,999円
切手額面4元、8元、10元、20元、43元、52元(その他
デザイン縦型植物
発行年度昭和39年 1964年(1960年代

大輪の牡丹の花をモチーフにした中国らしい切手シリーズです(特61)。通常シリーズは4元が2種・8元が5種・10元が5種・20元が1種・43元が1種・52元が1種の計15種、さらに小型シートが1種類存在します。非常に美しい図柄のため収集家からの人気も高い逸品で、特に小型シートは入手困難な希少品のため、1枚で10万を超す価格で売買されることもあります。通常切手の方も安定した価格を推移しており、20枚セットでの買い取りの場合はかなりの高値がつくプレミア切手です。

斉白石作品選 1980(さいはくせきさくひんせん 1980)

斉白石作品選 1980(さいはくせきさくひんせん 1980) 相場価格10,000〜49,999円
切手額面2元()
デザイン縦型植物
発行年度1980年(1980年代

現代中国画の巨匠と言われる斉白石の花画が使われた切手です。斉白石作品選切手には今回ご紹介する小型シートの他に全16種の縦長切手も存在しますが、どれも斉白石らしい艶やかな花画でコレクターからの人気も非常に高い逸品となっています。中国郵政発行と言うこともあり日本国内では入手が難しく、大変なプレミア価格での取引が行われています。単片の場合は価値が大幅に下がってしまいますが、未使用シート品ならば2万円はくだらない買取価格が付くでしょう。

中華人民共和国切手展 1979(ちゅうかじんみんきょうわこくきっててん 1979)

中華人民共和国切手展 1979(ちゅうかじんみんきょうわこくきっててん 1979) 相場価格50,000〜99,999円
切手額面2元()
デザインその他の色植物
発行年度1979年()

1979年発行の中華人民共和国切手展小型(J42)シートです。雲南のツバキをモチーフにした鮮やかなデザインとシートの金箔押しがなんとも言えない華やかさを醸し出しています。こちらの切手は中国で発行された切手のため日本での入手は困難な上に、中国国内での切手バブルも手伝いシート状態の美品ですと驚くようなプレミア価値が付くことがあります。保存状態によっては5万円を超える買取価格がつくこともある、まさにお宝古切手と言えるでしょう。

[記念切手] 植林記念 蔡温(しょくりんきねん さいおん)

[記念切手] 植林記念 蔡温(しょくりんきねん さいおん) 相場価格1,000〜9,999円
切手額面3円(1円〜49円
デザイン縦型植物
発行年度1951年(1950年代

琉球松の絵と蔡温の名が刻まれた記念切手です。琉球王国時代の政治家蔡温が植えたと言われる琉球松の松並み木は蔡温松と言われ、この切手は植林から200年以上経っても大切にされている証であるとも言えます。切手を高く売るために普通は未使用であることが求められますが、琉球切手の場合は押された消印とセットでより高い価値が出る場合があります。消印の偽造も発見されているので、切手を確かな価格で買取してもらうためには専門家に鑑定を依頼するのも良いでしょう。

1 2 3
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ