ほっこり癒やされる?猫切手たちの買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > ブログ > ほっこり癒やされる?猫切手たち

ほっこり癒やされる?猫切手たち

ほっこり癒やされる?猫切手たち
2017.03.12

切手収集市場はどんどん衰退しているとはいえ、今でも根強い人気を誇るものもあります。

中でも『』を図柄にした切手は切手収集家のみならず猫好きのコレクターも多く、SNS上では国内外問わず常に高い人気が。

今回は日本と世界の猫モチーフの切手を集めてみました。

そのバリエーションは愛くるしい子猫を扱ったものから、ボス猫と言った風情の迫力あるもの、幻想的な図柄などなど実にさまざま。

あなたのお気に入りのにゃんこを是非見つけてみてくださいね(=^・^=)

 

日本で発行されている猫切手

・身近な動物シリーズ 第2集(2016(平成28)年4月22日発行)

52円切手(シール式)

82円切手(シール式)

アメリカンショートヘアーやペルシャ・ロシアンブルーなどの定番人気の子から、スコティッシュフォールドやマンチカン・ベンガル・ノルウェージャンフォレストキャットなど最近注目を集めている子まで様々な品種の子猫を扱ったシール切手

52円・82円ともに通常サイズ9枚とハート型1枚の全10枚から構成されています。

 

・岩合光昭のねこ1/2(2016(平成28)年8月26日発行/2017(平成29)年2月22日発行)

岩合光昭のねこ1オリジナルフレーム切手セット
『「みつめる」~岩合光昭 ネコ便り~』52円切手(10枚)
岩合光昭のねこ1オリジナルフレーム切手セット

岩合光昭のねこ2オリジナルフレーム切手セット
『「かくれる」~岩合光昭 ネコ便り~』52円切手(10枚)
岩合光昭のねこ2オリジナルフレーム切手セット『「かくれる」~岩合光昭 ネコ便り~』:52円切手(10枚)

『世界ネコ歩き』で有名な写真家・岩合光昭さんの切手。

現在までに2種類発行されており、どれもネコの生き生きとたくましい様子を巧みに捉えた図柄となっています。

第一弾/第二弾ともに52円切手1シート・A3二つ折り台紙・ポストカード2種類各1枚の『オリジナルフレーム切手セット』として販売されていました。

 

海外で発行されている猫切手

・オーストリア ペットシリーズ ネコ(2001年10月発行)

 

赤いマントと王冠を身に着けた王様風の黒猫。

オーストリアではネコやイヌを飼っている人が多く、その愛されぶりが伝わってくる図柄です。

なお、この切手が発行された翌年には同じ出で立ちをした犬の切手も発行されたようです。

・ガンビア ネコを描く絵画(1994年7月発行)

西アフリカのガンビア共和国で発行された切手シート。

鈴木春信の『猫に蝶』・ルノワールの『猫と女』など、著名な画家が描いたネコの絵を集められています。

ガンビアではこちら以外にも様々なネコモチーフの切手が発行されており、日本に負けないくらいの『猫好きの国』と言えそうです。

・ポーランド ネコ(1964年4月発行)世界で初めて【猫のみ】の図柄として発行された切手。

こうした一つのテーマのみを主題にした切手を『純切手』と言います。

この切手は『猫の純切手』といえますね。

 


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
 
関連記事
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ