梅蘭芳舞台芸術(めいらんふぁんぶたいげいじゅつ)の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 中国切手 > 高額切手 > 梅蘭芳舞台芸術(めいらんふぁんぶたいげいじゅつ)

梅蘭芳舞台芸術(めいらんふぁんぶたいげいじゅつ)

梅蘭芳舞台芸術(めいらんふぁんぶたいげいじゅつ)

梅蘭芳舞台芸術(めいらんふぁんぶたいげいじゅつ) 梅蘭芳舞台芸術(めいらんふぁんぶたいげいじゅつ)2 相場価格1,000,000円〜
切手額面8分(1円〜49円
デザイン人物
発行年度1962年(1960年代

中国の女形京劇俳優「梅蘭芳」を題材とした切手です。

梅蘭芳は、1961年~1996年に活躍した、中国の古典演劇である戯曲京劇の俳優で、女形として「四大名旦」に名をつらね、京劇の近代化に尽力し「梅派」を創設させるほどの重鎮と言われています。

その梅蘭芳の舞台上の姿を写し取ったものが梅蘭芳舞台芸術小型シート8種完です。

梅蘭芳の演じる美しく繊細な女性としての姿は、北京に来る外国人が舞台に押しかける程魅力的だったと言われています。

特に「貴妃酔酒」の舞台を描いた小型シートは発行枚数が2万枚と少なく、コレクションとして所持されていた切手の大部分は文化大革命の頃に処分されたこともあり、非常に価値の高い切手となっています。

未使用美品のものは百万円前後の高額で買取されます。

バラ切手8種も目打ち無しのものが存在し、コンディションが良いものであれば小型シートに並ぶ高価格で買取ってもらえるそうです。

目利き高い査定員に判断してもらうことで、より満足のいく結果が得られるかもしれません。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ