その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 500円〜999円

500円〜999円

産業図案切手 500円 機関車製造(さんぎょうずあんきって 500えん きかんしゃせいぞう)

産業図案切手 500円 機関車製造(さんぎょうずあんきって 500えん きかんしゃせいぞう) 相場価格10,000〜49,999円50,000〜99,999円
切手額面500円(500円〜999円
デザイン縦型人物
発行年度昭和24年 1949年(1940年代

SLを製造する人たちの様子を描いた「産業図案切手 機関車製造」。

戦後間もない頃に発行された産業図案切手シリーズは復興をテーマにしており、様々な産業に従事する人を描いた力強い図案が採用されました。

こちらの額面は500円で、現在の価値に直すと約5000円を超える高額切手。

そのため出回った数が少なく、コレクター間での争奪も激しい大変希少価値の高い一枚となっています。

もちろん売却した場合の買取価格も相当なもので、未使用美品の場合は5万円以上の相場で取引されることもあるプレミア古切手です。

切手買取をお願いするか検討中であれば、一度は相談してみる事をおすすめします。

ブルガリアのクリスマス切手(ぶるがりあのくりすますきって)

ブルガリアのクリスマス切手(ぶるがりあのくりすますきって) ブルガリアのクリスマス切手(ぶるがりあのくりすますきって)2 相場価格1〜499円
切手額面15Lv(レフ) 30Lv(レフ)(500円〜999円1000円〜
デザイン
発行年度1994年(1990年代

ブルガリアで発行された2枚セットのクリスマス切手。

ブルガリアの伝統的な柄の織物の上にクリスマスの伝統的なパン「ポガーチャ」を乗せた絵図をモチーフとしてます。

ブルガリアでは毎年クリスマスの切手を発行しています。

数ある外国切手の中からプレミア切手を見極めるのは難しいこともあり、外国切手を扱わない買取業者もあります。

未使用品を外国切手を扱うところに売るならば、美品であることが第一条件となり、切手の状態にも注意が必要です。

ドラえもん82円(どらえもん はちじゅうにえん)

ドラえもん82円(どらえもん はちじゅうにえん) ドラえもん82円(どらえもん はちじゅうにえん)2 相場価格500〜999円
切手額面82円(500円〜999円
デザイン縦型正方形その他の形その他のモチーフ
発行年度2016年(2010年代

ドラえもんでおなじみのひみつ道具を主なテーマとした子供から大人まで気軽に楽しめる限定切手です。

切手デザイナーの楠田祐士によってデザインされており、全国の郵便局などで150万シート発行されています。

シール式なので保管が雑だと今後の価値低下を招く原因になってしまいます。

普段から湿度や気温にも注意しておくことで、いざ売るときに高価買取への良い道筋となります。

500円普通切手 十和田八幡平国立公園 奥入瀬渓流(ごひゃくえんふつうきって とわだはちまんたいこくりつこうえん おいらせけいりゅう)

500円普通切手 十和田八幡平国立公園 奥入瀬渓流(ごひゃくえんふつうきって とわだはちまんたいこくりつこうえん おいらせけいりゅう) 相場価格1〜499円
切手額面500円(500円〜999円
デザイン縦型景色
発行年度2015年(2010年代

青森県十和田市に位置する十和田八幡平国立公園。

この中の特別名勝及び天然記念物に指定される奥入瀬渓流が描かれた切手です。

赤いツツジの花と新緑の木々を見るに、5月頃の三乱の流れを切り取った一枚ですね。

500円切手は切符などと同じく金券としての扱いが強く、またバラ売りでもお小遣い程度の売値にはなるので切手買取の市場では非常に人気。

観賞用としても一見の価値ありで、10枚つづり、50枚単位での台紙貼り、100枚つづりのシートの場合は相場が上がるので参考にしてみてくださいね。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ