第2次昭和  勅額(ちょくがく)の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 軍事切手 > 第二次昭和 > 第2次昭和  勅額(ちょくがく)

第2次昭和  勅額(ちょくがく)

第2次昭和  勅額(ちょくがく)

第2次昭和  勅額(ちょくがく) 相場価格1〜499円
切手額面10銭(1銭〜99銭
デザイン
発行年度1945年(1940年代

敵国降伏と書かれた勅額図。

この額は福岡県の筥崎宮の楼門に実際掲げられているものです。

戦時色の強いデザインですが、この額自体は元寇の頃に亀山上皇が戦勝を祈願して書いたものとされています。

印刷局の倉庫が空襲で焼けたため、第2次昭和切手の最後の切手となりました。

戦時中のためか印刷の質にばらつきがあり、それによって買取価格も異なってきます。

また目打ち無しの切手があり、こちらは通常より高額で買取されるようですので、いつかお売りになることも考慮して保存状態には気を付けておきたいところです。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ