昭和11年用年賀「富士山」(しょうわじゅういちねんようねんが ふじさん)の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 年賀切手・はがき > 年賀切手 > 昭和11年用年賀「富士山」(しょうわじゅういちねんようねんが ふじさん)

昭和11年用年賀「富士山」(しょうわじゅういちねんようねんが ふじさん)

昭和11年用年賀「富士山」(しょうわじゅういちねんようねんが ふじさん)

昭和11年用年賀「富士山」(しょうわじゅういちねんようねんが ふじさん) 相場価格1,000〜9,999円
切手額面1銭5厘(1銭〜99銭
デザイン景色
発行年度1935年(1930年代

渡辺崋山が描いた富士山と松竹梅がデザインされた切手です。

年賀切手が初めて発行された年の最初の切手で100面のシートと20面の小型シートがあります。

記念に発行された20面の小型シートは、逓信省構内郵便局でしか取り扱いしていない希少なものなので高額で取引されています。

また通常の100枚シートの切手も高く買取られています。

シートであれば経年劣化があっても高く買取ってもらえる可能性があるので、諦めずにしっかりと査定してもらえる良い買取先ですと安心です。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ