「彦根屏風」( ひこねびょうぶ)の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 趣味週間 > 屏風絵・絵巻 > 「彦根屏風」( ひこねびょうぶ)

「彦根屏風」( ひこねびょうぶ)

「彦根屏風」( ひこねびょうぶ)

「彦根屏風」( ひこねびょうぶ) 相場価格1〜499円
切手額面50円(50円〜99円
デザイン縦型人物
発行年度1976年(1970年代

江戸時代初期に描かれた風俗画【彦根屏風】。

切手には6曲屏風の内の2曲がモチーフとして使われています。

京都の遊女たちが高い技術をもって金屏風の上に描かれており、その画風から狩野派の絵師の作品だとされていますがはっきりした作者は解っていません。

こちらの切手はデザインの都合上2枚1セットで買取市場に出回ることが多く、片面のみの場合は買い取り相場が下がることがあります。

シートのままで売りに出す事が高額買取のポイントで、シミやヤケに気をつける保管も重要です。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ