歌川芳邨 「東京鉄道馬車図」(うたがわよしむら とうきょうてつどうばしゃず)の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 文通週間 > 明治文明開化期の錦絵 > 歌川芳邨 「東京鉄道馬車図」(うたがわよしむら とうきょうてつどうばしゃず)

歌川芳邨 「東京鉄道馬車図」(うたがわよしむら とうきょうてつどうばしゃず)

歌川芳邨 「東京鉄道馬車図」(うたがわよしむら とうきょうてつどうばしゃず)

歌川芳邨 「東京鉄道馬車図」(うたがわよしむら とうきょうてつどうばしゃず) 相場価格1〜499円
切手額面50円(50円〜99円
デザイン横型建物
発行年度1971年(1970年代

1971年の国際文通週間記念切手に取り上げられたのは伊藤芳邨(歌川芳邨)が手がけた錦絵『東京鉄道馬車図』。

日本初の私鉄と呼ばれた東京馬車鉄道が都を走る様子が詳細に描かれています。

1970年から1972年までの3年間は「明治文明開化機の錦絵」をテーマにモダンな版画画が切手絵に使用されてきました。

こちらの切手を買い取ってもらう際は、美品であることが一番、次にシートであることもしくは他の種類の切手と一緒に買取査定に出すことが、高額買取のコツのひとつと言えるでしょう。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ