愛国切手の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 寄附金付切手 > 愛国切手

愛国切手

愛国切手
愛国切手の画像
愛国切手は、1937年に日本で初めて発行された寄付金付切手で、国内各地に飛行場を整備するお金を集めるために発行されました。

デザインは当時の戦争へと突き進んでいる時代背景が反映され、北アルプス上空を飛行するダグラスDC-2型輸送機が採用されています。

戦後はGHQにより愛国主義的なものは全て排除されたため、愛国切手も使用できなくなりました。

愛国切手は大量に発行されたため、戦前のものとしてあまり飛び抜けるほどの価値は高くなく、買取の相場は、保存状態のいいもので、1枚300円程度となっています。

人気のある愛国切手

愛国切手 4+2銭(あいこくきってよんぷらすにせん)

日本初めて発行された寄付金付き切手は色違いの3種のもので、それ・・・

買取価格相場の詳細はこちら

愛国切手 3+2銭(あいこくきってさんぷらすにせん)

日本初めて発行された寄付金付き切手は色違いの3種のもので、それ・・・

買取価格相場の詳細はこちら

愛国切手 2+2銭(あいこくきって2+2せん)

2銭の寄付金が付いた切手。日本で最初に発行された寄付金付き切手・・・

買取価格相場の詳細はこちら


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ