愛国切手 3+2銭(あいこくきってさんぷらすにせん)の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 寄附金付切手 > 愛国切手 > 愛国切手 3+2銭(あいこくきってさんぷらすにせん)

愛国切手 3+2銭(あいこくきってさんぷらすにせん)

愛国切手 3+2銭(あいこくきってさんぷらすにせん)

愛国切手 3+2銭(あいこくきってさんぷらすにせん) 相場価格1〜499円
切手額面3銭+寄付金2銭(1銭〜99銭
デザイン乗り物
発行年度1937年(1930年代

日本初めて発行された寄付金付き切手は色違いの3種のもので、それぞれに2銭の寄付金がつけられました。

日本アルプスの上空を飛ぶダグラスDC-2型機の絵図に愛国の文字が刻まれています。

このころは切手の他にハガキなども寄付金付きで販売されていたようです。

こういったハガキ、もしくは消印とセットでコレクションとしての価値が出る場合もありますので、いずれ買取してもらうことも考慮して切手の管理には気を付けましょう。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ