中村岳陵「気球揚がる」(なかむらがくりょう ききゅうあがる)の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 趣味週間 > 近代画 > 中村岳陵「気球揚がる」(なかむらがくりょう ききゅうあがる)

中村岳陵「気球揚がる」(なかむらがくりょう ききゅうあがる)

中村岳陵「気球揚がる」(なかむらがくりょう ききゅうあがる)

中村岳陵「気球揚がる」(なかむらがくりょう ききゅうあがる) 相場価格1〜499円
切手額面20円(1円〜49円
デザイン縦型人物
発行年度1972年(1970年代

オリジナルの絵画にでは、画面の上方に気球が描かれていますが、切手ではその部分はトリミングされています。

美人画切手としてこの絵画が選ばれたということでもあると思います。

どちらの女性も三代目市川左団次の娘、荒川朝子がモデルをしたそうです。

1950年の第6回日展に出品された絵画で、国立近代美術館の所蔵品です。

美品は高価な価格で買取されることもあり、保存状態で相場も振れ幅が大きいため、鑑定を求めた方がよい芸術性の高い切手です。

状態が気になる場合は今一度チェックしてみると良いでしょう。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ