近代画の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 趣味週間 > 近代画

近代画

近代画
近代画の画像
切手趣味週間の浮世絵シリーズに続き、1965年からは近代画シリーズが発行されました。

浮世絵師リーズと並んで、人気が高く、コレクター間では盛んに売買されている切手です。

「序の舞」、「蝶」、「湖畔」をはじめ、近代画家による麗しい女性像が切手趣味週間に新しい風を吹き込みました。

すでに発売から50年近くが経過し、切手の価値が高くなっています。

近代画シリーズの切手の買取相場は、保存状態によりますが、未使用のもので3,000円くらいからになりますので、もしもお持ちでしたら切手の買取専門の業者に買い取ってもらうか、状態を保って大切に保管しましょう。

人気のある近代画

趣味週間 1967 湖畔(しゅみしゅうかん 1967 こはん)

政治家としての一面も持つ洋画家、黒田清輝の代表作である『湖畔』・・・

買取価格相場の詳細はこちら

趣味週間 1970 婦人像(しゅみしゅうかん 1970 ふじんぞう)

1970年の切手趣味週間には、数多くの女性像を残した明治から昭・・・

買取価格相場の詳細はこちら

趣味週間 1965 序の舞(しゅみしゅうかん 1965 じょのまい)

明治から昭和期にかけて活躍した女流の日本画家として名高い上村松・・・

買取価格相場の詳細はこちら

趣味週間 1971 築地明石町(しゅみしゅうかん 1971 つきじあかしちょう)

明治から昭和にかけて活躍した日本画家、鏑木清方の作品が使われた・・・

買取価格相場の詳細はこちら

切手趣味週間 1974 指(きってしゅみしゅうかん 1974 ゆび)

1974年に発行された切手趣味週間記念切手の図柄は、女優・朝丘・・・

買取価格相場の詳細はこちら

中村岳陵「気球揚がる」(なかむらがくりょう ききゅうあがる)

オリジナルの絵画にでは、画面の上方に気球が描かれていますが、切・・・

買取価格相場の詳細はこちら

小林古径「髪」(こばやしこけい かみ)

切手趣味週間昭和44年の発行デザインは、美しい長い髪の女性が印・・・

買取価格相場の詳細はこちら

土田麦僊 舞妓林泉(つちだばくせん ぶぎりんせん)

色鮮やかな舞妓さんが印象的な土田麦僊の「舞妓林泉」の切手は昭和・・・

買取価格相場の詳細はこちら


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ