喜多川歌麿「ビードロを吹く娘」(きたがわうたまろ びーどろをふくむすめ)の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 趣味週間 > 浮世絵 > 喜多川歌麿「ビードロを吹く娘」(きたがわうたまろ びーどろをふくむすめ)

喜多川歌麿「ビードロを吹く娘」(きたがわうたまろ びーどろをふくむすめ)

喜多川歌麿「ビードロを吹く娘」(きたがわうたまろ びーどろをふくむすめ)

喜多川歌麿「ビードロを吹く娘」(きたがわうたまろ びーどろをふくむすめ) 相場価格1,000〜9,999円
切手額面10円(1円〜49円
デザイン縦型人物
発行年度1955年(1950年代

ビードロを吹く娘切手は切手趣味週間の第5回目で、1955年発行のプレミア切手です。

略して「ビードロ切手」とも呼ばれるプレミア切手の「ビードロを吹く娘切手」は、喜多川歌麿が描いた浮世絵が図柄になっています。

当時人気の町娘を描いた爽やかな美人画です。

背景は淡いピンク色が光るキラ引きという技法が使われていて、木版ならではの表現方法がお楽しみいただけます。

喜多川歌麿の画が図案になっている切手は多く存在し、「文読む女」や「兵庫屋内花妻」など。

その中でも、「ビードロを吹く娘」は切手買取市場でも有名な切手で、美品状態であれば買取価値の上昇も見込めます。

シミやヤケができるだけ無い状態であれば額もぐっとあがりますので、切手の保管にも注意することが高額買取のコツとも言えます。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ