昭和すかしなし切手 郵便配達 30円(しょうわすかしなしきって ゆうびんはいたつ)の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 特殊切手 > 戦後の切手 > 昭和すかしなし切手 郵便配達 30円(しょうわすかしなしきって ゆうびんはいたつ)

昭和すかしなし切手 郵便配達 30円(しょうわすかしなしきって ゆうびんはいたつ)

昭和すかしなし切手 郵便配達 30円(しょうわすかしなしきって ゆうびんはいたつ)

昭和すかしなし切手 郵便配達 30円(しょうわすかしなしきって ゆうびんはいたつ) 相場価格1,000〜9,999円10,000〜49,999円
切手額面30円(1円〜49円
デザイン縦型人物
発行年度昭和26年 1951年(1950年代

普通切手の印刷効果をよくするためのすかしを省略した、1951年から1952年に発行された「昭和透かしなし切手」の一枚。

1949年に発行された産業図案切手の図案を流用しており、30円のこちらも郵便配達夫の絵がそのまま使用されています。

小額面なため一見価値が低そうなこちらの切手ですが、流通量が少ないため同シリーズの中では高額な相場価格を持つレアな一枚。

並品の場合もそこそこの買取価格がつきますが、未使用の状態が良いものの場合は数万円を超える査定額が付くこともあります。

湿気の無い場所を選び、シミやカビには気をつけて保存するよう、大事な保管を心がけましょう。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ