戦後の切手の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 特殊切手 > 戦後の切手

戦後の切手

戦後の切手の画像
戦後の混乱・物資不足の中、GHQ占領下で新たな切手発行が始まりました。

平和の新時代にふさわしく、力強い絵柄が多く採用されています。

第1次新昭和切手が発行されたのは昭和21年(1946年)8月1日、切手面の国名はそれまでの「大日本帝国郵便」から新たに「日本郵便」に変更されました。

人気のある戦後の切手

昭和すかしなし切手 電気炉100円(しょうわすかしなしきって でんきろ 100円)

「産業図案切手」の図案をそのまま流用した「昭和透かしなし切手」・・・

買取価格相場の詳細はこちら

産業図案切手 100円 電気炉(さんぎょうずあんきって 100えん でんきろ)

戦後間もない頃に日本の復興のために作られた「産業図案切手」シリ・・・

買取価格相場の詳細はこちら


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ