明治銀婚(めいじぎんこん)の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 特殊切手 > 戦前の切手 > 明治銀婚(めいじぎんこん)

明治銀婚(めいじぎんこん)

明治銀婚(めいじぎんこん)

明治銀婚(めいじぎんこん) 相場価格1,000〜9,999円10,000〜49,999円
切手額面2銭、5銭(1銭〜99銭
デザイン横型動物
発行年度1894年(1890年代

『明治銀婚切手』は明治天皇・皇后の結婚25周年記念を祝って発行されたもので、日本国内では初の記念切手です。

赤一色刷りのものが2銭・青一色刷りのものが5銭で、絵柄はどちらも菊花紋章と鶴となっています。

100年以上も前の切手ということで未使用品や美品が少なく、状態の良いものの場合驚くような高値で売れることがあります。

5銭切手の方が価値が高いとされますが、2銭と5銭のセットならより高い買取価格が付くでしょう

記念切手の価値は基本的に古い方が高く、日本最古の記念切手、明治天皇銀婚も高い価値があります。

バラ切手単位:2銭で8000円、5銭で16000円程

の価値が見込めます。

買取価格は価値と比例しますので、シートでなくバラ切手でこの価格は記念切手の中でも高くなります。

保管状態も普段から気に留めておけば評価UPにつながりますので、丁寧に保存すると良いでしょう。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ