戦前の切手の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 特殊切手 > 戦前の切手

戦前の切手

戦前の切手
戦前の切手の画像
戦前の切手は、使用済みの切手でも価値が高いものが多く、未使用の切手ならば切手の取引相場価格が20,000円を超えるものも数多くあります。

中でも特筆すべきは、「桜切手 和紙 政府印刷 二十銭」で、使用済みの切手にもかかわらず11,000,000円で売買されているほど、とても切手の価値が高い1品です。

この桜切手シリーズは、切手の買取相場がシリーズを通して全体的に高値で推移していますので、お持ちの方は1度鑑定に出されることをおすすめします。

人気のある戦前の切手

桜洋紙カナ無し(さくらようしかななし)

桜切手の洋紙カナ無しバージョンです。使用されている素材が脆く変・・・

買取価格相場の詳細はこちら

桜洋紙カナ入り(さくらようしかないり)

在庫管理のためにカタカナ記号がふられたタイプの洋紙製桜切手です・・・

買取価格相場の詳細はこちら

桜洋紙改色カナ無し(さくらようしかいしょくかななし)

明治8年に発行された洋紙製の改色桜切手(カナ無し)です。他の桜・・・

買取価格相場の詳細はこちら

桜洋紙改色カナ入り(さくらようしかいしょくかないり)

桜切手の中では後期組にあたる「改色桜切手」です。和紙に比べて丈・・・

買取価格相場の詳細はこちら

桜和紙カナ無し(さくらわしかななし)

明治5年から竜切手に変わり登場した通称「桜切手」。今回紹介する・・・

買取価格相場の詳細はこちら

桜和紙カナ入り(さくらわしかないり)

その名の通り四隅に桜が入った図案となっており、約5年間のあいだ・・・

買取価格相場の詳細はこちら

竜銭切手(りゅうせんきって)

日本最古の切手である竜文切手のデザインを流用した「竜銭切手」。・・・

買取価格相場の詳細はこちら

竜文切手(りゅうもんきって)

「竜文切手」は日本で最も古い切手です。その名の通り飾り枠に龍の・・・

買取価格相場の詳細はこちら

日露戦役凱旋(にちろせんえきがいせん)

正式名称を『日露戦争凱旋観兵式記念』とする戦争凱旋記念切手です・・・

買取価格相場の詳細はこちら

日清戦争勝利 北白川宮(にっしんせんそうしょうり きたしらかわのみや)

日清戦争の勝利を記念して発行された切手で、肖像には今回ご紹介す・・・

買取価格相場の詳細はこちら

大正ご婚儀(たいしょうごこんぎ)

大正婚儀記念切手は、大正天皇の皇太子時代の婚礼を記念して発行さ・・・

買取価格相場の詳細はこちら

明治銀婚(めいじぎんこん)

『明治銀婚切手』は明治天皇・皇后の結婚25周年記念を祝って発行・・・

買取価格相場の詳細はこちら

大正銀婚(たいしょうぎんこん)

大正天皇と皇后の銀婚を記念して発行された切手です。 図案は松く・・・

買取価格相場の詳細はこちら

日韓通信合同(にっかんつうしんごうどう)

戦前の1905年、日本が『大日本帝国』と呼ばれていた頃の切手で・・・

買取価格相場の詳細はこちら


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ