桜洋紙改色カナ無し(さくらようしかいしょくかななし)の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 特殊切手 > 戦前の切手 > 桜洋紙改色カナ無し(さくらようしかいしょくかななし)

桜洋紙改色カナ無し(さくらようしかいしょくかななし)

桜洋紙改色カナ無し(さくらようしかいしょくかななし)

桜洋紙改色カナ無し(さくらようしかいしょくかななし) 相場価格1,000〜9,999円10,000〜49,999円50,000〜99,999円
切手額面1銭、4銭(1銭〜99銭
デザイン縦型その他の色植物
発行年度明治8年 1875年(1870年代

明治8年に発行された洋紙製の改色桜切手(カナ無し)です。

他の桜切手と同じく、四隅の桜と中央部にあしらわれた菊花紋が特徴的な図案となっています。

1銭と4銭の2種類の額面があり、1銭は白地に茶・4銭は白地に緑の色が付けられています。

桜切手は希少価値が高いためどれもが非常に高額な価格で売買されますが、合計40種類と言う膨大なバリエーションがあるため個人での真鷹やレアリティの判断が難しくなっています。

これらの切手を売りたいと考えている場合は、買取店なら在籍鑑定士が価値や相場を査定しますので、是非利用されると良いでしょう。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ