切手を高く売ろう!買取価格が決まる仕組みの買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > ブログ > 切手を高く売ろう!買取価格が決まる仕組み

切手を高く売ろう!買取価格が決まる仕組み

2017.02.12

切手を高く売ろう!買取価格が決まる仕組みあなたは切手買取業者がどのように切手の買い取り価格を決めているのかご存知でしょうか?

買取価格が決まる仕組みを理解すれば、どのような業者を選べば高額買取が実現できるのかという判断がつきやすくなります。

切手を売ることを検討している場合は、ぜひこの記事を参考にして買い取り業者を決めてみてくださいね。

 

切手買取業者のビジネスモデルとは?

切手買取業者がどのように利益を上げているかと言うと、金券ショップと同じように「買い取ったものにコストと利益を乗せて販売益を得る」という方法で儲けを得ています。

多くの切手金券ショップの場合は現時点で実売されている価格の何割かを買い取り依頼者に還元しますが、切手の場合は評価額をまとめた目録があるため、そちらを元に買取価格を決めていきます。

こうした仕組みで販売益を得ていくビジネスモデルのため、店舗のランニングコスト自体が低いネット店舗の場合は店側の上乗せ分を減らすことができるため、買取価格が上昇しやすい傾向にあります。

また、切手の売買が活発な買取業者の場合は切手自体の需要が高いため、より高い買取価格が付きやすいです。

以上のことをまとめると

・ランニングコストを下げることが出来る

・需要の多いところに販売ルートを持っている

この二点のポイントを押さえている会社が、切手の高額買取が可能と言えるでしょう。

おすすめの買取業者は?

上記の要件を満たす店舗はあまり多くなく、どの業者も一長一短であることがほとんどです。

ネット店舗の業者はいくつかありますが、販売ルートの多さという店で『ウルトラバイヤープラス』が圧倒的ではないでしょうか。

実績豊富で信頼度の高い業者なので、大切な古切手を正当な価値で買い取ってもらうことが可能です。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ