建造物ファンにも人気!「建物柄」プレミア切手の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > ブログ > 建造物ファンにも人気!「建物柄」プレミア切手

建造物ファンにも人気!「建物柄」プレミア切手

プレミア切手一覧(モチーフ別:建物)
2021.09.06

歴史を思わせるモチーフが揃った建物切手たち

世界遺産や歴史的建造物など、古くから伝えられてきた技術や信仰・文化を感じることが出来る「建物」をモチーフにした切手たち。

その図柄はどれも緻密かつダイナミックで、切手ファンのみならず建造物ファンなどにもコレクターがいるほどのクオリティの高さです。

日本国内だけでなく海外でも活発に扱われているモチーフなので、収集の楽しみが大きいのも建物モチーフのポイント。

大変種類の多いカテゴリーですが、代表的な建物図案の切手にはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

 

主な建物をモチーフとした切手シリーズ

[記念切手] 琉球大学開校

琉球大学開校記念


国際文通週間 (駅逓寮図、永代橋、永代橋之真景など)

琉球切手 (琉球大学開校記念)

第一次国宝シリーズ (姫路城・法隆寺・銀閣・八角三重塔)

ふるさと切手 (福岡県・佐賀県・長崎県版「長崎街道」、大阪版「国際ロータリー2004年国際大会」、東京版・「浅草雷門」など)

天安門図東北貼用

天安門図東北貼用

第2次昭和 (厳島神社・靖国神社・オーロワンピ燈台など)

中国切手 (天安門図東北貼用・普通切手「天安門」など)

 

図案に採用されるのはどんな建造物?

世界遺産…姫路城や厳島神社、銀閣をはじめとした「世界遺産」に登録されている建造物

景勝地…駅逓寮図や長崎出島の建物群などの美しい建造物

大きなイベントの開催記念地…オリンピックや国際体育大会などのイベントが開催される場所の建造物

 

中国切手強し!「天安門切手」は数十万を超えるプレミアがつくことも

中国切手にはプレミアがつくものが非常に多いですが、建物切手もその例にもれず「天安門切手」が希少価値の高い高額買取切手の代表格です。

こちらは元々は普通切手なのですが第1~6版までが存在し、その内の第5版は数十万を超える価格で買い取りがされることがあるほどの超プレミア切手がそろっています。

国内の切手でも「第3次昭和 靖国神社(にぶ緑・オリーブ)刷色違い(田型)セット」や「第1次動植物 平等院鳳凰堂小型シート」などはプレミアの部類に入るため、お手持ちの古切手の中にこれらがある場合はラッキーです。

また、1枚ではそれほどの価値が無い場合でもストックブック形式にしている場合は価値が大きく上がってくるので、もし売却を考えている場合は丁寧な整理を行うことが高額買取のポイントです。

 

 
関連記事
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ