国際文通週間 1982 遊楽(ゆうらく)の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 文通週間 > その他文通週間 > 国際文通週間 1982 遊楽(ゆうらく)

国際文通週間 1982 遊楽(ゆうらく)

国際文通週間 1982 遊楽(ゆうらく)

国際文通週間 1982 遊楽(ゆうらく) 相場価格1〜499円
切手額面130円(100円〜499円
デザイン縦型人物その他のモチーフ
発行年度昭和57年 1982年(1980年代

1982年から1987年までの国際文通週間では、「日本人形」をテーマとした切手が発行されていました。

初回に採用されたのは衣装人形の第一人者である平田郷陽の作品『遊楽』です。

彼の作品は「生き人形」と呼ばれるほどのリアルさが持ち味。

木で作られた滑らかな線はまるで本物の少女であるかのような存在感を浮き立たせています。

古切手の中では比較的ポピュラーかつ新しい部類に入るもののため買取額は一般的な価格になっています。

保存状態の良し悪しにより買い取り査定額に違いが出てくるので、丁寧な保管が高額買い取りのポイントです。

鑑定は切手に詳しい査定員がいる買取専門店にご相談されると安心でしょう。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ