国際文通週間 1986 大森みやげ(おおもりみやげ)の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 文通週間 > その他文通週間 > 国際文通週間 1986 大森みやげ(おおもりみやげ)

国際文通週間 1986 大森みやげ(おおもりみやげ)

国際文通週間 1986 大森みやげ(おおもりみやげ)

国際文通週間 1986 大森みやげ(おおもりみやげ) 相場価格1〜499円
切手額面130円(100円〜499円
デザイン縦型人物その他のモチーフ
発行年度昭和61年 1986年(1980年代

楮や和紙を使って作られる紙塑人形の創始者・鹿児島寿蔵の作品『大森みやげ』。

紙塑人形の手法を編み出すまでは博多人形の制作を学んでいたと言うことで、彼の作る作品はどれも博多人形の特徴である丸く可愛らしい作りをしています。

人形の手には大森の名産品である麦わら細工が持たされており、チャーミングながらも細部まで作り込まれた完成度の高い人形となっています。

この切手の価値についてですが、買取額は1枚あたり:10円~210円と一般的な価格になっています。

保存状態の良し悪しにより買い取り査定額に違いが出てくるので、丁寧な保管が高額買い取りのポイントです。

少しでも印象を良くする努力をすることが高額査定のコツになります。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ