国際文通週間 1987年 元宵観燈(げんしょうかんとう)の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 文通週間 > その他文通週間 > 国際文通週間 1987年 元宵観燈(げんしょうかんとう)

国際文通週間 1987年 元宵観燈(げんしょうかんとう)

国際文通週間 1987年 元宵観燈(げんしょうかんとう)

国際文通週間 1987年 元宵観燈(げんしょうかんとう) 相場価格1〜499円
切手額面100円〜499円
デザイン縦型人物その他のモチーフ
発行年度1980年代

竹久夢二らと交流を持ち、数々の衣装人形を世に送り出してきた人間国宝・堀柳女の作品『元宵観燈』です。

元宵観燈とは中国の正月行事に用いられるちょうちんのこと。

タイトルからわかるように人形が身につけている装いも単なる和装ではないどこか異国のアジアンテイストを感じさせるデザインになっています。

こちらのような発行部数の多い切手は軽微な汚れやヤケ等であっても買取価格に大きく響く傾向にあります。

せっかくの古切手なので、保管に気をつけて最高の状態で送り出してあげたいものですね。

価値を理解している切手買取専門店を利用することで、より満足のいく結果が得られるかもしれません。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ