国際文通週間 1988 岩井粂三郎の千代 (いわいくめさぶろうのちよ)の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 文通週間 > その他文通週間 > 国際文通週間 1988 岩井粂三郎の千代 (いわいくめさぶろうのちよ)

国際文通週間 1988 岩井粂三郎の千代 (いわいくめさぶろうのちよ)

国際文通週間 1988 岩井粂三郎の千代 (いわいくめさぶろうのちよ)

国際文通週間 1988 岩井粂三郎の千代 (いわいくめさぶろうのちよ) 相場価格1〜499円
切手額面80円(50円〜99円
デザイン縦型その他の色人物その他のモチーフ
発行年度昭和63年 1988年(1980年代

役者絵/大首絵を得意とした浮世絵師・歌川国政の作品、『岩井粂三郎の千代』の切手です。

千代は「菅原伝授手習鑑」と言う演目の登場人物で、当時女形として活動していた岩井粂三郎が演じることにより人気を博しました。

女形ならではの色気や美しさを表現した役者絵は、現代まで高い評価を得ています。

買取相場は1枚あたり70円~160円、比較的発行年度が新しい切手のため、買取価格はそれほど高いとは言えませんが、美品やシートでの売却の場合はこの限りではありません。

買い取りを検討している場合は、切手の状態を見直してみると良いでしょう。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ