年賀切手 赤猿(ねんがきって あかざる)の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 中国切手 > 動物シリーズ > 年賀切手 赤猿(ねんがきって あかざる)

年賀切手 赤猿(ねんがきって あかざる)

年賀切手 赤猿(ねんがきって あかざる)

年賀切手 赤猿(ねんがきって あかざる) 相場価格50,000〜99,999円
切手額面8分(1円〜49円
デザイン動物
発行年度1980年(1980年代

1980年の干支である猿を描いた切手。

ぱっと見は愛らしい小猿ですが、金粉を使用した繊細かつ豪華なデザインになります。

中国切手の5本の指に入る、「赤猿」は、現在でもかなりの高額プレミアムの切手です。

中華人民共和国の中国郵政が初めて発行した切手の赤猿は、1980年の旧正月に干支の「申(さる)」1種完を始めとして、1991年「未(ひつじ)」まで発行された、中国十二支切手のシートです。

この中で、赤猿は当初800万枚発行の予定が諸事情により500万枚に減少、現存枚数はもっと減ることを考慮に入れ、希少性の高さに伴い価値が高騰します。

中国のプレミア切手の代表格と言われる人気の切手です。

またコンディションによって買取額が大きく変わる切手でもあります。

猿の顔部分などの金粉の発色が良いものほど高額で売れるようですので、丁寧な保管で状態を維持するように気を付けたいところです。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
 
関連記事
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ