中国切手の価値と買取相場を調べてみましたの買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > ブログ > 中国切手の価値と買取相場を調べてみました

中国切手の価値と買取相場を調べてみました

2017.02.13

年賀切手 赤猿

中国の切手とは

アメリカ黒人の闘争支持(あめりかこくじんのとうそうしじ)日本の切手と同程度あるいはそれ以上の人気を誇るとも言われている中国切手。

中国ならではの独特の色使い・タッチで描かれたものや美しい花のモチーフ、プロパガンダ(政治的な宣伝)に使用された少々変わったデザインのものまでそのバリエーションはさまざま。

国内にはない特有のカラーをもったものが多くあるため、日本のコレクターからも非常に人気のあるジャンルです。

普通切手は国内のものと同じく額面割れしているものばかりですが、記念切手や文化大革命周辺の時期(1960~1983)に発行された切手の中には数千万を超えるようなプレミア品も

海外の切手のため入手は難しいですがとっても夢がありますよね!

中国切手について調べる時は編号に注目

中国切手には何年頃に発行されたかを判別するための『編号』と呼ばれる記号が付いています。

中国特殊切手/記念切手の多くには編号が印刷されており、そのお陰で大まかな価値を把握することが出来ます。

通常海外切手の相場をオークションや買い取りサイトで調べる際は名称や発行年を調べるのに苦労しますが、中国の場合はそれが比較的カンタンになってると言えるでしょう。

なお編号の区分については以下のようになります。

・紀(紀1~紀124/全470種):1949年10月8日~1967年3月10日に発行された記念切手

・特(特1~特75/全462種):1951年10月1日~1966年5月10日に発行された特殊切手

・文(文1~文20/全80種):1967年4月20日~1970年6月に発行。編号の印刷なし

・革(革1~革21/全95種):1970年8月1日~1973年10月5日に発行。通し番号のみ印刷あり

・J(J1~):1974年以降に発行された記念切手

・T(T1~):1974年以降に発行された特殊切手

上記を参考にするとおおよその発行年を推測することが出来ます。

例えば「特3-4-1」と言う編号がついている場合は、「1951~1966年の間に発行された特殊切手の3シリーズ目。4枚セットのうちの1枚目」と言う判断がつけられます。

?プレミア切手はどれ?売るなら今がチャンスのワケ

毛主席詩詞

毛主席詩詞

年賀切手 赤猿

年賀切手 赤猿

中国切手は国内の投資家たちのあいだでは投機対象として非常に人気で、バブル景気によりその価値はどんどん上がっていきました。

しかし中国経済の停滞や為替レートの変動により、最高期の頃に比べるとその買取額はじわじわと下がりつつあります

個人的な意見ですが今後の経済動向を考えると、今後必要ないという方はあまり長い間タンスの中に眠らせているよりは早いうちに買い取りを検討しておいた方が良いのではと思います。


毛沢東の最新指示

毛沢東の最新指示

梅蘭芳舞台芸術

中国の切手の中で特に価値が高いとされるのは、切手の収集が禁止されていた文化大革命時代である「文1~文20」「革1~革21」のもの。

特に「毛主席<詩詞>(文7)」「毛主席の最新指示(文10)」は数十万を超える価値が付くことも。

それ以外の編号でも「梅蘭芳舞台(紀94m)」「年賀切手<申>(T46/通称赤猿)」などはたいへん高い買取価格が付きやすいため是非専門の業者さんに査定してもらうことをおすすめします。


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ