バラとシートでこれだけ違う?!切手の買取相場の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > ブログ > バラとシートでこれだけ違う?!切手の買取相場

バラとシートでこれだけ違う?!切手の買取相場

バラとシートでこれだけ違う!切手の買取相場
2017.06.02

切手の平均買取額を調べていると気がつくのが、バラの場合とシートの場合での価格差

一般的にはシートの方がバラに比べて格段に高い買値が付くことが多く、店舗によってはバラ状態の切手は買い取ってもらえない場合もあります。

今回はバラとシート二種間での買取価格差の比較や、バラ切手を高額で買い取ってもらう方法などを見ていきましょう。
(切手の価値は日々変動するため、提示された金額は調査時点でのものです)

 

人気プレミア切手のシートとバラの場合での価格差は?

プレミア切手の代名詞として有名な『見返り美人』と『月に雁』。

これらのシート/バラでの価格差はどんなものなのかを調査してみました。

・切手趣味週間 見返り美人(1948.11.29発行)

シート(5枚綴り) ・・・ 美品/90,000円、並品/40,000円

バラ・・・ 美品/9,500円、並品/3,800円

・切手趣味週間 月に雁(1949.11.1発行)

シート(5枚綴り)・・・ 美品/140,000円、並品/25,000円

バラ・・・ 美品/13,500円、並品/5,400円

ご覧になっていただくとわかるように、並品の場合はそこまでの差はありませんが美品の場合の価格差は倍近く/枚というかなり大きいものになっています。

ただ、これらの「プレミア切手」として名高い切手も近年はじわじわと価値が下がりつつありますので、もし売却を検討している場合はなるべく早くの査定をした方が買取価格のロスが少ないでしょう。

 

シートとバラの価格差が特に大きいもの

犬山こども博

・犬山こども博(1949.5.5発行/目打無しバージョンの場合)

シート(10枚綴り)・・・ 美品/70,000円、並品/33,000円

バラ・・・ 美品/24,000円、並品/960円

・第1次新昭和『北斎の富士(すかし普通)』(1946.8.1)

シート(100枚綴り)・・・ 美品/50,000円、並品/32,000円

バラ・・・ 美品/400円、並品/160円

 

シートとバラの価格差が少ないもの

中尊寺けまん

・第1次円単位『八つ橋の蒔絵(500円)』

シート(20枚綴り)・・・220,000円

バラ・・・11,000円

・第1次円単位『平等院鳳凰堂(30円)』

シート(50枚綴り)・・・275,000円

バラ・・・5,500円

・第2次円単位『中尊寺けまん(120円)』

シート(100枚綴り)・・・200,000円

バラ・・・2,000円

 

バラの場合に少しでも高く売るには?

お手持ちの切手がシートでは無い場合でも「出来る限り高く売りたい」というのがホンネのところ。

実はちょっとしたあることを行えば、このホンネは簡単に叶ってしまいます。

それは『ストックブック(アルバム)を作る』もしくは『台紙に貼る』こと!

切手をカテゴリー(キャンペーン別、年代別、絵柄別など)分けしてキレイに並べてから売りに出すことで、本来ならあまり価値がつかないようなバラ切手でもある程度の買取額をつけてもらいやすくなるのです。

またこのワザは低額面で高い買取価格が望めないような切手群をまとめ売りしてお金に変えると言う場合にも非常に優れた方法なので、お家に価値の低いバラ切手が大量にあるような場合は是非チャレンジしてみてくださいね。

いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ