国宝切手の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > 特殊切手 > 国宝切手

国宝切手

国宝切手
国宝切手の画像
国宝切手は、第1集が1967年から1969年にかけて発行されたコレクターの間で人気の高い切手です。

第1集に含まれる切手の種類は 全22種で、飛鳥時代から江戸時代までの国宝がモチーフになっています。

シリーズは第7集まであり、全てのシリーズをそろえるととても切手の価値が高くなります。

もしも全シリーズをお持ちの方は、切手の買取相場を調べると驚かれるかもしれませんが、自分で調べるだけでなく1度専門の切手の買取業者に鑑定してもらうと、さらに驚かれることでしょう。

人気のある国宝切手

第一次国宝シリーズ「法隆寺」(だいいちじこくほうしりーず ほうりゅうじ)

世界最古の木造建築である法隆寺を取り上げた切手『第一次国宝シリ・・・

買取価格相場の詳細はこちら

第一次国宝シリーズ「姫路城」(だいいちじこくほうしりーず ひめじじょう)

「平成の大修理」により近年再びの脚光を浴びた姫路城。別名白鷺城・・・

買取価格相場の詳細はこちら


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ