意外と人気!?「植物柄」プレミアム切手の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > ブログ > 意外と人気!?「植物柄」プレミアム切手

意外と人気!?「植物柄」プレミアム切手

プレミア切手一覧(モチーフ別:植物)
2021.03.07

ちょっぴりユニークなモチーフも!マニアにはたまらない植物の切手

以前のブログで花の切手について触れたことがありますが、切手の図柄には花に限らず「木」「葉」「庭園」など様々な植物のモチーフが存在します。

このように書くと「それって地味じゃない?」と思われがちですが、そんなことはなくユニークかつ趣向を凝らした楽しいデザインがたくさん。

日本はもちろんのこと、海外切手にも意外なほど植物図案の切手は多く、緑は世界中の人から愛されているのだなぁ…と実感することが出来ます。

今回は「花」を抜いた植物全般の切手について紹介していこうと思います!

 

主な植物をモチーフとした切手シリーズ

スヌーピーとおたよりグリーティング切手 (冬のグリーティング2015、グリーティング[ライフ・花]など)

特殊切手 (牧野富太郎生誕150年、名園シリーズなど)

記念切手 (国土緑化記念、第61回列国議会同盟会議記念など)

琉球切手 (植林記念蔡温)

ふるさと切手 (中国地方の自然~花、2001年北海道など)

外国の切手 (イギリス2016年庭園8種、フィンランド2003年夏の草原小型シートなど多数)

 

どんな植物モチーフがあるの?

国土緑化シリーズ 1982 栃木(こくどりょっかしりーず 1982 とちぎ)・・・「国土緑化」やルーマニアの古切手がコレクターの間では人気。果物がなった木をモチーフにしたものを入れるとそのバリエーションはより広いものに

・・・「2001年北海道ふるさと切手」や「ユーゴスラビアの赤十字切手」などに代表される葉っぱをモチーフにした切手。中にはソ連で発行されたシダモチーフの切手なども

庭園・・・お庭をテーマにした国内外問わず人気の図柄。「特殊切手名園シリーズ」や「イギリス庭園」などが有名です

きのこ・・・外国切手ではたびたび扱われるモチーフ。きのこ切手はカンボジアやモンゴル、ブルガリア、東ドイツ、ポーランド、キューバなど多くの国に存在します。

観葉植物・・・ニッチながらも好きな人にはたまらないモチーフ。「多肉植物」がテーマとなった「冬のグリーティング2015」は切手愛好家だけでなく観葉植物ファンの間でも話題になりました

 

植物モチーフのプレミア古切手はどれ?高額買取には「あること」が大事

国内の切手では「1951年琉球切手植林記念 蔡温」(と言っても米軍占領下に作られた切手のため厳密には外国切手になりますが)がダントツのプレミア切手。

未使用美品の場合ですと単片で5000円以上の価値がつくこともある隠れたお宝です。

植林記念 蔡温

植林記念 蔡温

外国古切手の場合、金券としての価値はゼロになるためバラでの買い取りはほとんど見込めません。

ただし買取店によってはコレクションとしての価値を認めてくれる場所があるので、シート売り、もしくはカテゴリー分けを行ったストックブックにしてから査定を依頼しましょう。

ただし「オーストリア 1952年オリンピック参加費用基金」(単片)や「2004年切手サロン・フランスの庭園」(シート)などはそれ一つで数千円の価値が付く希少品と言えます。

海外の切手のためなかなかお目にかかることは無いかもしれませんが、これらの逸品を発見した場合はラッキーです。

 

 
関連記事
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ