希少価値が高いモノ多数。「人物図案」プレミアム切手の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > ブログ > 希少価値が高いモノ多数。「人物図案」プレミアム切手

希少価値が高いモノ多数。「人物図案」プレミアム切手

人物図鑑プレミアム切手
2021.03.08

 

希少価値が高いもの多数!実はバリエーションの多い人物図案

実在人物の肖像や創作絵画、一世を風靡した人気歌手など実は様々な種類がそろった人物図案切手。

印刷数が少なかったり、収集自体が禁止されていたため現存する未使用品が少なかったりと希少価値が高いものも多いのが特徴です。

 

人物モチーフの種類

三世市川高麗蔵の佐々木巌流実在人物の肖像画:著名人の肖像(文化人切手などがその代表)を用いたもの

浮世絵/風俗画:歌舞伎役者の役者絵・その時代に流行した遊びに興じる人々など

絵画:切手趣味週間に多く見られる「女性」をモチーフにした近現代画

写真:オリンピック金メダリストや国を代表する歌手・役者の写真を用いたもの

 

主な人物をモチーフとした切手シリーズ

文化人シリーズ 新渡戸稲造(ぶんかじんしりーず にとべいなぞう)文化人シリーズ

切手趣味週間 (ビードロを吹く娘、市川蝦蔵、源氏物語絵巻、美人画シリーズなど)

国際文通週間 (士女遊楽図屏風、三十六歌仙絵巻、伴大納言絵巻など)

中国の切手 (毛沢東の最新指示、梅蘭芳舞台芸術など)

戦勝記念切手 (日清戦争勝利北白川宮、日清戦争勝利有栖川宮など)

第一次国宝シリーズ (源頼朝像、平治物語絵詞など)

産業図案切手/昭和透かしなし切手

戦後50年メモリアル (石原裕次郎、美空ひばりなど)

その他海外の切手 (オリンピック、ペンスブラックなどその他多数)

 

人物図柄の切手はプレミア切手の宝庫!高く売れるものはこちら

実は人物をモチーフにした切手にはプレミア的価値を持つものが多数

国内のものですと「産業図案切手 500円 機関車製造」や「切手趣味週間 1948 見返り美人」、「日清戦争勝利 北白川宮」などの人気が特に高く、未使用美品の場合は数万円はくだらない買取額が付きやすい高レアリティな逸品です。

産業図案切手 500円 機関車製造

機関車製造

また海外切手のため入手自体が難しいですが、中国の毛沢東をモチーフにした切手には数十万、数百万を超える買い取り価格がつけられるものも存在します。

彼の肖像が使用された切手が発行されたのは文化大革命の時代。当時は切手の収集自体が法律で禁じられていたため、現存数が非常に少ないというのが理由となっています。

喜多川歌麿「ビードロを吹く娘」

ビードロを吹く娘

第一次文化人シリーズの「西周」や切手趣味週間の「ビードロを吹く娘」など他にもまだまだ多くの希少品がある人物図案。生き生きとしたデザインも多いため、仕分け自体が楽しい切手です。

 

 
関連記事
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ