人気の「花図案」のプレミア切手の買取相場・価値を知って高額買取

その切手、価値あるモノかもしれません! - 切手の種類一覧表
HOME > ブログ > 人気の「花図案」のプレミア切手

人気の「花図案」のプレミア切手

プレミア切手一覧(モチーフ別:花)
2017.03.05

華やかさが愉しい、人気の花図案

鮮やかな色味、繊細な形、可憐な姿…

その美しさから多くのコレクターの心を掴んで離さない「花モチーフ」の切手たち。

一括りに花モチーフと言っても図鑑のような整然としたタッチのものや、アイコンのように簡略化されたもの、飾り枠の様に植物があしらわれているもの、小型シートになっていて一枚絵の様な完成度の高い逸品となっているものなどその種類は本当にさまざま。

ストックブック形式で並べた時の美しさは壮観の一言で、私も大好きな図柄です。

 

花モチーフの種類

屏風絵
「四季草花図小屏風」や「梅桜小禽図屏風」など日本ならではの美を感じさせる屏風絵。

リアルかつ華やかな世界を切手に閉じ込めており、海外のコレクターからの人気も高いです。

四季草花図小屏風

四季草花図小屏風

・イラスト
絵画:普通切手をはじめとして、花モチーフの切手の中で一番多いのはリアルタッチの絵画調。

ふるさと切手やグリーティングなどその種類は多数で、並べてみると本物の図鑑のような楽しみ方ができます。

・写真
実はそれほど多くない写真図案ですが、中国切手や「宝塚歌劇」、キューバの母の日切手などで見ることができます

・手彫り
当時の印刷技術で刷られた手掘りモチーフ。

戦前の記念切手にあしらわれた菊花紋章や桜紋など、時代を感じさせる図柄を楽しむことができます。

 

主な花をモチーフとした切手シリーズ

秋のグリーティング切手現行普通切手 (52円/92円/100円/120円/140円/205円)

過去普通切手 (第1次昭和など)

ふるさと切手 (北海道ハマナス/香川県オリーブ/長野県リンドウなど)

グリーティング切手 (春のグリーティング/ハッピーグリーティングなど)

戦前の切手 (桜和紙/桜洋紙など)

中国の切手 (牡丹(特61)/斉白石作品選(T44)など)

 

戦前の桜切手は100万超えのプレミアがつくことも!?

色鮮やかで華やかなものが多くある花モチーフの切手たちの中では「地味だなぁ…」と言う印象が拭い去れないかもしれませんが、戦前に発行されていた「桜切手」は超がつくほどのプレミア切手です。

特に紙や印刷に使われているインクが劣化しやすいことから現存する美品が少ない(かつ発行された数が少ない)「桜和紙カナ無し(政府印刷製)」や「桜和紙カナ入り2銭”イ”」などは発見された場合数千万の価値が付くと言われることも…

ご家族が遺した古切手があると言う方は、こうしたものを探してみると驚くような発見があるかもしれません。

桜和紙カナ無し

桜和紙カナ無し


高価買取お急ぎください!!切手の買取価格を今だけ25%アップ中!◾️限定キャンペーン◾️
 
関連記事
いらない切手を買取業者に売ってみた。 知って得する切手の豆知識
ページTOPへ